テーマ:

KAGEROU

話題になっている「KAGEROU] を読みました これを書いたのが水嶋ヒロという 慶応大学出身の俳優さんだと言うので それも興味があったのですが なかなか面白く素人が書いたような感じじゃありません と言っても、もう今では誰が玄人で 誰が素人なのか、その区別もはっきりしませんよね 最初読みか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[雷桜] 見てきましたが・・・

待ちに待った映画「雷桜」、見てきました 私がこの原作を読んだのは6年前 成田からイスタンブールまでの飛行機の中で 読む本を探していたら、空港の本屋さんで 一番高く平積みされていたのがこれで 裏の紹介文に惹かれ買ったのでした これが後にすっかり私を魅了して中毒にした 宇江佐真理という作家との出会い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青豆と天吾のような運命の相手・・1Q84を読んで

毎日のように行っているスポーツクラブのサウナで いつも会う人から何故か突然 「1Q84読んでないなら貸してあげる」 と言われたので借りて読みました 私は特別村上春樹のファンでもないし それが話題になっていたベストセラーと知っていても 読みたい本でもなかったのですが 彼女が、私のことを「こうい本を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

若い時のはちきれるような恋愛がわかる「イニシエーション・ラブ」

どんでん返しが面白い本で上位にランクされた 「イニシエーション・ラブ」(乾くるみ著)を読みました 巻末に大矢博子さんが解説で書いています。 「ある時期にしか出来ない恋愛、というものがある 愚かしいほどに一生懸命で 恋愛こそすべてで、 好きな人のちょっとした仕草に舞い上がったり落ち込んだり。 通り…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

葉桜の季節に君を想うということ

満開の桜を楽しむことわずか、いつの間にか 葉桜の季節がやってきました 誰かが「どんでん返しの面白い本」で 紹介していたので、読んでしまいました 「葉桜の季節に君を想うということ」(作者:歌野晶午」 あまりにもすごいどんでんがえしがあるんだと 期待してしまったせいか かなりショッキングな意外性があ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more