テーマ:縁談

入会された50代男性の身の上話②

実際に身内の方をグループホームに入れられた人から 聞いた話は大変参考になりましたので 早速、私も市内のそのような施設を探してみました 殆どは満杯状態で空きがなかったのですが 最後に一番新しい処に見学を申し込んでみましたら 結果的に、これが幸運で 一部屋空きが出て入れることになりました 引っ越しも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

入会された50代男性の身の上話①

さて、このところ忙しく なかなかブログの更新も出来ずにさぼっていました 忙しかったのには色々言い訳がありますが 中でも一番大変だったのが 同居していた認知症の母の施設への引っ越しでした で、そもそも、このお話は ある方の経験談をお聞きしてから 動き始めて決まったのでした その方が再婚のこと…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

待てば海路の日和あり

結婚相談所に入会すると すぐにいい人に出会えると期待してしまいますが ご成婚までの道のりは 皆さん其々で、勿論早い人もいれば なかなか思うような人に出会えず あきらめて退会される人もいらっしゃいます 気の早い人ですと3カ月も経たずに 見切りを付ける人や かと思えばいつかいつかと言いながら …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

週刊新潮より「婚活戦線異状アリ」

7月22日号の週刊新潮に 「私が味わった中高年婚活戦線異状あり」 という故松田優作さんの離婚した元奥さんの 松田美智子さん(60)の記事がありました 作家でもある彼女は婚活詐欺の取材をしていて 自分にも再婚のチャンスがあるのではないか と気がついて、結婚相談所に登録をしたのだそうです で、実際に…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

最近の結婚事情?共働きを辞めたら夫が冷たくなった

最近、共に30代のお嬢さんがいる50代と60代のお母さんから 同じような嘆きを聞きました お嬢さんが結婚して、しばらくは共働きをしていたのに 子供が生まれたので仕事を辞めて専業主婦になったら 何と 一人は夫が言葉の暴力を振るうようになり、 もう一人は夫が職場の女性と浮気して 今は離婚の話し合いに…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

結婚する意志がはっきりしない方のご入会は

毎日のようにメールやお電話などで お問い合わせがあります 中には目的がよくわからない人生相談などもあります その方は、2か月ほど前に 一度問い合わせて来られて 来社の予約までされたのですが 当日の予定時間の直前になって 「急に仕事が入ったのでキャンセルします」 と言うことになり、翌週の同じ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

結婚相談所での「困ったさん」

結婚相談所の苦情や愚痴、不満を言う人は多いですが、 相談所から見ても困ったさんはいるのです。 自分の言うことを何でも聞いてくれると思っている人。 二言目には「お金払ってるんだから」と言う人 スケジュールが管理できない人。 お見合いが決まってもすぐに希望日が出せない。 忙しいわけではないのに 一度…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

友達から紹介してもらう縁談話の注意点

結婚した人たちにきいた「出会ったきっかけ」 の、上位に常に出て来る 「友達の紹介」 うまくいった場合はいいのですが なかなかうまくいかない場合も多いです。 例えば、すでに結婚しているか、相手が決まっている人に 「誰か紹介して」とお友達が頼んだとします。 頼まれた人はその友達との関係にもよりますが…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

またご成婚、おめでとうございます。でも・・・

また一人の会員さんがご成婚になりました 嬉しい報告を受け取って 喜ばしいのと、ちょっぴり寂しいのと 何とも複雑な心境です この方も入会されて最初に決まったお見合いの方と そのままゴールインです。 お見合いをされた後に お申し込みがあってもお受けすることはありませんで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

星回りで見る相性

九星気学で見る相性は 生まれた日の干支で見ることが多いのですが 昨年生まれたカップルの中で どうしてこの二人が?と思われる お二人の相性を見てみたら 空芒が一致していました なるほど、そうだったのか それを知ってなぜか納得です 相性を見る時には この空芒だけでなく 傾斜が同じ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年の出来ごとで心に残ったお話・・春の巻

今年も残りあと10日ほどです 昨年の今頃、この結婚相談室の開業に向けて あくせくと準備していた日々のことを思うと あれから起きたことなどが 夢なのか現実なのか わからないことが一杯あります 春にお見合いをした若い会員さん お見合いの直後は、双方とも 交際希望になったものの なかなか後…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お子さんの縁談は親にとって気がかりなものですが。。。

未婚のお子さんがいる親にとっては お子さんの結婚は本当に気がもめることです でも、親が代わりに 相談所に申し込んだ場合 一番困るのは、当人が 全くその気がない場合です うちにもそういう会員さんが 何人かいます もっとも、殆どの方たちは 最初はお母さんが勝手に申し込んでも 活動が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

真剣に結婚したいと思っている人とそうでない人

私が結婚相談所をやっているからということでなく 「うちの娘(息子)がもう・・歳にもなるのに なかなか結婚しなくて困っているの お知り合いに誰かいい人いませんか?」 といった具合に頼まれることがよくあります。 本人よりも圧倒的にお母さんが多いです でも、実際にお話を持っていくと 「でも本人がなかな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3高女性たちの憂鬱

男性で高学歴、高身長、高収入の いわゆる3高の人は婚活市場でも大人気です では、女性はどうでしょう 意外にも、これは難しくなってしまいます 高年齢を加えて4高になればさらに難しくなります 彼女たちも20代までなら いくらでもその経歴に見合った立派な青年たちが 結婚相手候補としていたのです …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年の流行色・・紫

最近街を歩いていると 呼び方はいろいろありますが いわゆる紫色、のファッションが目立ちます ワイン、ボルドー、臙脂、バイオレット、茄子紺、 濃い紫から赤っぽものまで、さまざまです るんるん堂のホームページも 紫色をイメージカラーにして 作っています 昨年、独立して結婚相談所を作ろうと …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

同居・入籍・結婚式の順序

昔は結婚すると言ったら まずは結納(婚約)して    結婚式と入籍は殆ど同時にやって   結婚式の前日までに新婦の花嫁支度を新居に送り   結婚式では、親に別れの挨拶をして 式が終わって初めて同居をする と言う感じでしたが いつの頃からか 同…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お金だけが目的の結婚

お子さんがいる人の再婚は その事情でだいぶ条件も違ってきますが まだ学齢期前の小さなお子さんがいるケースでは やはり難しいです 再婚同士でお見合いをしたある男性ですが 最初に会った時に開口一番 「私の子供は小さいのでこれからお金がかかります これをちゃんと用意し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

30歳を過ぎても親と同居している人々

私は18歳の高校を卒業した春から ずっと親からは独立しています 深く考える間もなく 入った大学に行くには親元からは通えなかった という単純な理由ですが それを別に何とも思っていなかったので 成人しても、社会人になっても 30になっても、
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

衆議院選挙の結果は何を教えてくれるか

昨日の選挙の結果が出ました 長年続いた自民党の大敗 そして民主党の大勝 選挙前から予想されていたとはいえ 結果が出て見れば ああ、やっぱり という気がします 私は政治家でも政治評論家でもないので ここでそれについて言及する気はありませんが …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

結婚相談所における入会審査

私は保険会社に長く勤めていたので 保険の契約についてはかなり詳しいです 生命保険・損害保険共に会社としては 最初から保険金を支払うリスクの高い人は 契約の段階で排除したり、 ハンディを付けます しょっちゅう事故を起こす人の自動車保険は 当然保険料は高いですし{%上昇webr…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大原麗子さん、山城新吾さんの結婚は

ミーハーな話題ですが 大原麗子さんと山城新吾さんが 今月、相次いで亡くなられました 私たちより少し上の世代の方には 若い頃のアイドルで 共に懐かしい女優・俳優さんです 大原麗子さんが渡瀬恒彦さんと 結婚した当時は大原さんの方が有名で売れていたのですが 私はその当時から渡瀬さんの声が好きだっ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

良かれと思って勧めても

結婚相談所の使命はあくまでも 結婚相手を探している人に、 結婚できそうなお相手を紹介することです。 例えば誰かから 「結婚したいんだけど誰かいい人いない?」 と聞かれた時に、もし即座に、 ああこの人ならあの人が合いそうだな と思い当たる人がいたら紹介してあげたいと思うのですが、 その相手が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宮沢りえさんの夫選び

酒井法子さんの夫も 自称 プロサーファー だったそうですが(実態はないそうですが) そう言えば宮沢りえさんの夫も確か 同じでしたね こういう職業っておばさんの私には ちょっと理解できないのですが 職業として成り立って行けるものなんでしょうか? 私はりえさんは …
トラックバック:2
コメント:1

続きを読むread more

赤川次郎の「ヴァージン・ロード」②

「ヴァージン・ロード」のあらすじ 29歳の叶典子という未婚の女性OLが主人公です これが書かれたのは1985年なので 少々今とは時代も違っていますが 当時29歳で独身だとちょっと微妙な年でした  典子の周りの同僚達や弟、妹も次々と結婚が決まって行きます そんなとき、近所のおばさんのお世話でお見合いをす…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仲人冥利に尽きるのは

相談所に入会されますと まず、最初は登録された沢山の会員さんの中から 自分の好みに合う方を選んで お申し込みをすることから 活動が始まります でも、時には、仲人の一存で 本人の登録が済む前に お見合いのお相手を決めてしまうこともあります それこそ、まさに昔式のお見合いなんですが 入会…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

結婚したいのに結婚相談所はいや

知人からこういう話を聞きました 彼のご親戚のお嬢さん、まさにアラフォーなんですが そのお母さまから何とか 娘の縁談を世話してほしい と頼まれたんだそうです で、お顔の広い彼のこと、何回か縁談を持っていったんだそうです ところが、 足が短い だの 顔がいや
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

迷う~~~お写真選び

う~~~ん    う~~~~~ん 迷うなあ さっきから2枚の写真を 見比べながら 困っているのです この人は素顔で見るのと 少しお化粧したのとでは 随分雰囲気が違います 私が息子のお嫁さんにし…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

欲がない人

結婚相談所に入る人には 一つの共通点があります 伴侶を探すためにお金を使うのは 仕方がないと思っていることです ところが世の中には そんなこと、思いもつかない人たちの方が 多いのは事実です で、最近、普通なら絶対に入らないと思われる人が一人 入会されました 彼女は地方に住んでいるので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仲人の使命

これから結婚する独身の男女にとって 結婚相手との出会いは どこにあるかわからない 運命的なものです 恋愛映画に出てくるような ある時、どこかでばったり出会って 会った瞬間に恋に落ち 色々な紆余曲折を経て結婚する  なんて言うドラマのような出会い…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

仲人の品格

昔は仲人って 人格的にも高潔で それなりに周りから 一目おかれていたり、尊敬されるような人が やっていたのだと思います 今でも田舎では 仲人は結婚する若い二人の 親役になり 色々面倒を見ていたりします いくら、対価をもらって 業務でやるからと言って …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more