アクセスカウンタ

るんるん堂・るんるんおばさんの部屋

プロフィール

ブログ名
るんるん堂・るんるんおばさんの部屋
ブログ紹介
いらっしゃいませ。
ここは縁談お世話処

るんるん堂


の店主、るんるんおばさんの部屋です。
日々思いつくことを、書き込んで行きます。
お茶でも飲みながらゆっくりして行ってくださいね。

るんるん堂はこちらから
zoom RSS

おしん」再放送

2019/04/15 10:25
朝のBSNHKで「おしん」の再放送を見ています

最初に放送された時は忙しくてみられなくて

度々話題になっていたけれど、気にしていなかったのに

その後数年してから中国や東南アジア各国で大変な視聴率だったと知って

いつか最初から見てみたいと思っていたのです

それで今回は最初からしっかり見ています

日本がまだ貧しかった時に貧しかった小作の家に生まれ

7歳で方向に出されて苦労している7歳の健気な女の子

これだけでもうじわ〜〜んとします

今だったらこんな子供に重労働をさせたら

児童虐待で犯罪になってしまうのに

この時代では誰もおかしいとは言ってくれないのです

DVDかNHKのオンデマンドでも見ることが出来るのでしょうが

毎日少しずつ見ていくつもりです

中国でブレイクしてた当時はあの国の庶民の生活実態も

このドラマの世界とあまり変わらなかったと思うのです

だから共感を得たのでしょうね

るんるん堂
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


うちの子が結婚しないので

2019/04/14 12:28
垣谷美雨の

「うちの子が結婚しないので」

という本を読みました

28歳の一人娘が結婚しそうもないと嘆く母親が

一念発起して立ち上がり

一家総出で婚活を始めるお話です

最初は両親で「親婚活」を始めます

そのうちに本人も合コンなど始めます

こうして面白おかしくストーリーは展開していくのですが

読みながら思ったのは

「なぜ手っ取り早い結婚相談所に入らないのだろう」

ということでした

親婚活の場合、本人があまり乗り気でない場合が多くて

親の方が焦って始めることが多いようですが

この場合は28歳の女性なら、本人もその気になってるので、

相談所に入ってお見合いをしたほうが

めんどくさくなくてよさそうなのにな

と現場を良く知る私には思えたのでした

まあ、結果的には29歳になる前に決まったということでハッピーエンドでした

この作家は以前「結婚相手は抽選で」を書いた人です

この1か月で

「あなたの人生片付けます」

「ニュータウンは黄昏がれて」

「老後の資金がありません」

他、立て続けに6冊も読んでしまいましたが

色々楽しませながら考えさせてくれる作家さんです

お暇な時のお勧めでした



るんるん堂

↓ポチっと押してね

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活アドバイス・婚活応援へ
にほんブログ村







記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


40歳過ぎてからの出産

2019/03/28 13:38
昨年度は本当に嬉しい報告を頂きました

30代後半、40代で成婚された元会員さんたちの

出産の報告です

最近は医学の進歩などもあるでしょうが

晩婚化が進み、結婚はしたけれど

お子さんは望めない、と言うカップルもいる中で

何と4組の方からの嬉しいニュースでした

皆さん出産時は40代でした

「やっと授かったわが子です

大切に育てます」との添え書きが。。

子供を虐待する親がいるニュースで落ち込んでいた私も

本当に救われました

お健やかに育ってくれますように


そしてご夫婦の幸せを祈っています

るんるん堂

↓ポチっと押してね

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活アドバイス・婚活応援へ
にほんブログ村







記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


夫婦の生活は長いのです

2019/03/13 06:13
NHKの連続テレビ小説「まんぷく」を見ています

インスタントラーメンを作った安藤百福さんの奥さんが主人公のドラマですが

究極の夫婦の姿がこれだと思います

何かを発明したり、作り出すってことは

大変な事です

時代的にも苦労の多い戦中戦後を挟んで

この主人公も大変でした

でも、夫を信じて、どんな逆境のときも

くじけません

まあ、だからドラマになったんだと思いますが

これから結婚しようと思ってる女性には

是非考えてもらいたい夫婦のあり方だと思います

るんるん堂

↓ポチっと押してね

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活アドバイス・婚活応援へ
にほんブログ村
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


婚活しても結婚できない人

2018/12/29 11:32
結婚しても良いお年頃になっても

中々結婚できなくて

あるいは良いお相手に巡り合えずに

結婚相談所とか、あるいはパーティーなどで

婚活を始める人たちのうちで

すぐに結婚できる人と

永く活動しても結婚できない人は

はっきり分かれてしまいます

一番理想的な結婚は

会った瞬間に運命を感じ、恋愛感情が生まれ

そして、恋愛に発展して結婚する

っていうものでしょうが

中々そうはいかないケースが殆どです

特に人生を30年以上やって来ている人たちは

異性!と言うだけでそう簡単には火がつかないのです

ではどういう人がすぐに結婚できるのでしょうか

その出会いに真剣に向き合って

嫌でなければ結婚を前提に交際に進む人

清潔感があって

ケチではなくて

人の話を良く聴き

自分の主張ばかりでなく

相手の主張にも譲歩できる人

つまりこの反対の人達は

折角の出会いも「もっといい人がいないかな」と大切にせずに

交際に進んでも、他にもお見合いを繰り返し

不潔だったり

ケチだったり

人の話は聞かず、自分の主張ばかりして

相手の気持ちの忖度もせず

まあ、こんな人は結婚には進めないでしょう

年の瀬に嫌な話ですが、

若しも少しでも思い当たる事があれば

そこを直して

来年には良いご縁を探していきましょう

るんるん堂

↓ポチっと押してね

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活アドバイス・婚活応援へ
にほんブログ村





記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


子供連れ再婚の悲劇

2018/11/08 12:10
子供への虐待ほど痛ましいものはありません

今年もすでに何人かの尊い小さな命が

その身内によって、残虐に消されてしまいました

その加害者の中で、特に多くまた許せないのは

母親の再婚(同居)相手によるものです

母親は何故自分の大切な子供が

自分が選んだ相手によって虐待されているのに

止めないのか

通常の感覚を持った人間には理解が出来ません

うちの相談所にも、お子さんがいる再婚希望の女性が

たまに来られます

お相手への希望条件に

「子供を大切にしてくれる方」

と書いてあります

入会時には、お子様がいらっしゃる場合

かなり難しいことは何度も説明しております

実際に活動を始めても

お見合いにもなかなかならなくて

漸くお見合い・交際になっても、いざ結婚となると

「やはりお子さんの事が気になるので」

と破談になってしまいます

今まで成婚に至った方はお一人しかいらっしゃいません

その方はお子さんがまだ5歳の時に入られて

結局、中学生になってから決まりました

お相手はお母さんより20歳以上も年の離れた

おじいちゃんと言っても良い年齢の

温厚な優しい男性です

色々お話を聞いて

ああこの方なら心配はないだろうと一安心しました

一人で子供を育てていくのは大変なのは

よくわかります

でも、せめてお子さんが自力で訴えることが出来るくらい

大きくなってからの方が良いのではないかと

仲人の立場からは思っております


るんるん堂

↓ポチっと押してね

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活アドバイス・婚活応援へ
にほんブログ村











記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


結婚しない人々

2018/10/28 09:17
日本の未婚率は年々上がってきています

今の30代の人達の親世代にとって

30を超えた娘や息子がいつまでも結婚しないでいるのは

子供が考える以上に心配なものです

よくこのような親御さんからお問い合わせを頂きます

40歳になったばかりの娘さんがまだ全く結婚しようとしないでいるので

相談所に入るように勧めているのだけれど

本人がなかなかその気にならないというので

直接そのお嬢さんとお話してみました

お母様から聞いていたとおりのとても優秀なキャリアウーマンです

しかも容姿もすらっとしていてクールな感じの美人さんです

この人なら今までいくらでもお相手はいたんじゃないかと思えます

でもお話しているうちに、やっぱり結婚は無理かもしれない

と思い始めました

☆ 結婚しても仕事は続けたいので、育児や家事は相手に半分お願いしたい

☆ 自分よりは収入が多い人でないと尊敬できない

☆ 年下の方が良い(この場合は年収の条件はなし)

これ以外にも色々ご希望があって、最初のうちは

「そんなに多くを求めるわけじゃないんですけど」

って言ってたのが、あれはなんだったの? 

って思う位です

で、「お見合いの場合、女性の年齢はかなりの重点項目になります

もし、本気で結婚したいと思われたらご連絡ください」

と言って別れましたが

仮にこの先本気で結婚したいと思われても

希望条件に合う方に出会うのは

無理だと思われます


るんるん堂

↓ポチっと押してね

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活アドバイス・婚活応援へ
にほんブログ村



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


灼熱の日々が続きます

2018/08/26 11:15
暑いです

毎日毎日、嫌になるくらい暑くて真冬に生まれた私は

日中外に出るのも嫌なのですが

たまに街中に出ると、この暑さもものともせずに

仲良く歩いているカップルに出会います

若さ、そして恋の力ってすごいですね

色々なカップルや、お子さん連れのご夫婦等眺めながら

この人たちはどうやって知り合って、結婚にまで進んだのだろう

等とつい思いをはせてしまいます

彼らが持っていて、うちの会員さんたち(特に長い期間婚活してる人)に

にないものってあるのかな

いや、私の欲目かもしれないけれど

条件的にはずっと良いと思える人が多いのに

何故だろう

もしかして情熱の欠如なのかな

入会後すぐに結婚が決まった人たちって

本当に偶々知り合うチャンスがなかっただけで

とっても情熱的な人が多いような気がするのです

この灼熱の季節

そんなことを考えながら汗をかいている仲人の独り言です


るんるん堂

↓ポチっと押してね

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活アドバイス・婚活応援へ
にほんブログ村










記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


喋ることと会話は違います

2018/07/08 14:19
どちらかと言うと年配者に多いのですが

一人暮らしを長い間してきた人とか

一方的に喋るお仕事をしてた人

家庭の主婦などに良く見られる

「相手の話は聞かないで自分の話をずっと喋り続ける」人がいます


こういう人は

自分の話すことが相手にとって

とても面白い

と思っているのでしょうか?

それは大いなるカン違いです

会話はその名の通り、話で会う

のですから相互にかみ合わなければ成り立ちません

相手のお話を良くきき

自分が話すことを相手が興味を持っているかどうか

考えながら話すこと

その様な忖度

はとても大事なことです

もし、そのような配慮が出来ず、

相手に喜ばれそうなお話も出来そうもない時には

徹底的に相手の話の上手な聞き役に回ることです

これがお見合いにおいては相手に嫌われない

重大な

能力だとも思います


るんるん堂

↓ポチっと押してね

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活アドバイス・婚活応援へ
にほんブログ村









記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


60代以上で「魅力的な男性」って何故いないの?

2018/06/10 17:44
うちには60代〜70代の女性会員さんがいます

今日もそのうちのお一人はお見合いでした

お相手の年齢は一つだけ上の方

プロフィールには

「年齢にはとても感じられない素敵な男性です」

とありました

女性の方は本当にその年齢には見えない若々しい人です

結果は男性はOK,でも女性はNG

女性の理由は

「お人柄がとてもいいのはわかるんです

でも、好々爺って感じで

一緒に時間を過ごしても何も意味がないと思うんです」

男性は普通に若い時に結婚して既に結婚したお子さんが二人いらして

奥様を亡くされて、これからの人生を一人なのは寂しいから

と言って婚活をされてる方です


だから、



じゃなくて

良いお爺ちゃん

でも女性は一度も結婚したことがなくて

いつまでも素敵な男性に出会うことを夢見ている夢子さん

高齢でも女性を惹き付けるような

魅力的な男性っていないのかなあ



るんるん堂

↓ポチっと押してね

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活アドバイス・婚活応援へ
にほんブログ村









記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


もうあなたは若くないのです

2018/04/16 18:41
若い時には、ちやほやされて

幾らでも結婚相手なんか見つかると思っていたあなた

でも、もう若くはないのです

あなたより容姿もその他の条件も劣っていても

もっと若くて変に世間ずれしていない人には

どんどんお申込みが入っています

人生経験は確かに色々とあなたを磨いてくれたかもしれません

だけど、結婚市場においては

まだまだ未完成でも

幾らでもこれから人間形成ができるような

そういう人の方が

何故か価値が上がっているのです

女性だけではありませんよ

男性だって、頭髪はふさふさで

お腹も出ていない若い時なら

幾らでも女性を惹き付けられたのに

「もっと良い子がいるかも」なんて

えり好みしてたら

知らないうちに、中年の容貌に変わってしまって

若いお嬢さんたちには相手にされなくなりますよ

結婚は、少しでも若くて輝いている時に

思い切って決めてしまいましょう

るんるん堂

↓ポチっと押してね

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活アドバイス・婚活応援へ
にほんブログ村



記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


待つだけじゃダメ

2018/04/14 13:03
結婚相談所に入会したら

すぐに誰か良い人が申し込んでくれて

その中から自分の眼鏡にかなった人を選んで

お見合いして結婚する

なんてことを思っている人は少ないでしょうが

ただ待っているだけで

申し込んでくれる人は殆どが

あなたが見て自分の希望とは

かなり離れた方が殆どです

だから、もう待つだけの婚活は辞めましょう

そしてどんどんお申込みをして

どのくらいの人なら受けてもらえるのか

分かってきたら

結婚への道のりもかなり

近くなっている筈です

るんるん堂

↓ポチっと押してね

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活アドバイス・婚活応援へ
にほんブログ村



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


お見合いの利点と残酷さ

2018/03/16 08:51
出会いがないと言って結婚相談所に入会される方

多いです。殆どと言っても良いです

ですから入会したらすぐに、普通に暮らしてたら出会えないだろう

多くの異性と出会えるチャンスはあります

お見合いの最大の利点はそこでしょう

しかし、その反面、残酷な面もあるのです

先日、お見合い後に交際になったのに

断られてしまった女性ですが

どうしても諦めきれないので、もう一度だけでも

会ってもらえないかと打診して頂いたのですが

その方は既に他の方とお見合いをして

交際に入っているので

「もうお会いすることはありません」と

はっきりと

きっぱりと

毅然とした

お返事がありました

それを会員さんに伝えると、もう半泣き状態で

「せめてお詫びするだけでも一度・・・・・」

等と言ってますが、お相手の方にしてみたら

どうしてもその人でなければ、という程の気持ちがなければ

幾らでも次がありますから

そんな人にいつまでも構ってはいられません

電話1本、メール1通、で事は終わってしまいます

お見合制度の残酷さでもあります

「チャンスは前髪をつかまなければいけない」

本当にその通りの一件でした


るんるん堂

↓ポチっと押してね

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活アドバイス・婚活応援へ
にほんブログ村




記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


年度末です。この1年振り返ると

2018/03/12 17:19
私は仕事では4月始まりのビジネスダイアリーを使っているので

3月はこのダイアリーもほとんど全頁が一杯になっています

後半のページには色々思いついたことが

書き記されていて

この1年間を振り返るのに

とても参考になります

会員さんたちへの思いついたアドバイスなども

忘れてしまわないように書き込んでいます

先日成婚退会された人が

1年前の春にはお見合いを沢山組んでいたな

とか、7年前に入会された方は

夏ごろにはもう結婚は諦めると言ってたのに

何と先日成婚退会が決まりました

8月にはブータンに行って、向こうから

会員さんのお見合いを組んだこともあったな

3月は学校や会社なども1年の終わりになって

別れや、新しい出会いの季節です

少しずつ暖かくなって春の予感がしてくる今日この頃

会員さんたちの動きも活発になっています

仲人おばさんも忙しい季節です


るんるん堂

↓ポチっと押してね

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活アドバイス・婚活応援へ
にほんブログ村
















記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


昔の乙女さん、今の年齢を考えて行動しましょう

2018/02/21 09:09
お見合い後、お相手の男性から交際希望を頂き

当女性会員さんにお返事を聞いたら

「良い方ではありましたけど住まいが離れているので

私もずっとここに住んでいるから遠くまで行くのは・・・」と言う返事

お断りなのかな

と思いきや

「でも、折角なのでまたお会いしてみます」

とのことで交際に入りました

お二人とも還暦を過ぎている方同士です

しかも女性の方が年上

なかなかない縁談だと思います

ところが、お見合い後、日が経たないうちに男性から

交際終了したいとの連絡が。。。

電話でお話した時に、結婚の意思があまり感じられなかった

との理由でした

それを伝えると

二人の職場が近いとわかったら、男性から

「じゃあ、今度仕事の帰りに待ち合わせて

お食事でもしましょう」

と誘われたのですが

「仕事の後だと翌日の仕事に差し支えるのでそれはちょっと」

とお断りしたんだそうです

ちょっと、ちょっと、あなたは仕事と結婚とどっちが優先なの?

ってつっこみたくなるのですが

彼女の言い分では

「男の方から夜のお食事にお誘いされて、

すぐにはいはいっていうのは。。。

(何だか尻軽女だと思われそうで)」

って、

あなた一体いくつだと思ってんの?

そりゃあ半世紀も前に親御さんがそう言って

若いお嬢さんに教えられたのはよくわかります

でも、今の状況で、それはないでしょう

しかもお見合い後の話ですよ

「私男の方とおつきあいしたことがないものですから

急に誘われてどうしていいかわからなかったんです」

と涙声で言われました

私も彼女の真剣さがわかったので

再度お見合いのし直しが利くかどうか

今先方の相談所にお問合わせ中です

何て答えが出るのでしょうか?


るんるん堂

↓ポチっと押してね

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活アドバイス・婚活応援へ
にほんブログ村








記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


仲人のお仕事は

2018/02/16 11:09
よく電話がかかってきます

ホームページをもっと沢山の人に見てもらえるように

バナー広告で

集客に有効な

と言った営業の電話です

全てお断りしています

仲人の仕事って何だろう、という原点に帰ったら

別にこちらから積極的にお誘いしなくても

結婚したいんだけどなかなか出会いがない

と言う人たちに、ご縁をお世話するのが目的なので

縁あって結婚相手のお世話をすることになった人に

出会いの機会を作ってあげること

ただそれだけだと思っています

ですから入会を強引に勧めるような広告も営業も致しません

るんるん堂

↓ポチっと押してね

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活アドバイス・婚活応援へ
にほんブログ村



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


異性を感じないって言っても

2018/02/14 09:26
お見合い後、交際に入って3か月

女性の方から交際終了の依頼が

理由は

「とても良い人なんですがどうしても異性を感じられなくて」

ってものでした

最初は良い人だと思ったけど

付き合ってみたら段々嫌なところがわかってきた

と言うのなら交際期間を持つのも意味があります

だけど、

異性を感じないって

最初に会った時に感じないものですかね

男性は交際期間中、何度もデートしてその都度

全部費用は出していて

何だか、いいように利用されたみたい

な印象を持ってしまうのは

私だけでしょうか?

異性を感じないのだったら

それが嫌だっていうのなら

最初に直感で感じたままを言ってくださいよ

るんるん堂

↓ポチっと押してね

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活アドバイス・婚活応援へ
にほんブログ村

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


若い時に高望みをして結婚しなかった女性の今

2018/02/10 20:48
このブログでアクセス数が一番高かった記事は

「若い時に高望みをして結婚しなかった女性のその後」
です
その彼女の今は?

(以下全文)
若い頃、友人にだれかいい人いない?と頼まれてある人を紹介したことがありました。

女性:26歳 大卒 社長秘書 身長152センチほど プライド高い
男性:32歳 一流大卒 一流企業勤務 身長172センチ とても感じがいい

という組み合わせのお見合いです

特にこの男性は今考えても、結婚相談所にいたら申し込みが殺到しそうな条件の方でしかも嫌みのない優秀なビジネスマンて感じの方です

当日は私はまだ結婚して間もなく、乳飲み子がいるのを夫に預け、先方の紹介者(私の友人で当事者男性の妹)も子供をお母さんに預けてのお引き合わせです

さて、お見合い当日の夜、男性側からは交際したいとのお返事が来ました。ところが彼女からは何も言ってこないのです。
こちらから連絡すると
「なによ、あんなおじん紹介して。もっといいのいないの?」
と、こういうのです。
何でも当日彼はスーツを着てきました。
それが自分の感性に合わないと、言うのです
なのに、後日彼から誘われたら、何回かデートしたんだそうです。

でも、結局は
「あの程度ならまだいるしもっと良いのを見つける」
と言って、断ったのでした。

私はもう、あきれ返って男性側に申し訳なくて仕方ありませんでした。
別に、彼女から何かもらったわけでもなんでもなく、勿論「ありがとう」の一言もなかったです。
男性側からは、「本当にお世話になりました」とお礼がありました。

月日は流れ、その後もっと良い男性との出会いはなくて独身のままの彼女とは年に1回くらい食事などしていましたが、時々思い出したように

「そういえば、あなたが前に紹介してくれたおじさんいたじゃない。あの人今はどうしてる?」と聞くのです。

実は彼は、あの直後海外転勤が決まって、職場の若い女性とすぐに結婚していたのです。でもそのことは彼女には云いませんでした。

「さあ、知らない」

私はこう答えました。

また数年が経ちました
するとまた同じことを聞きます

「さあね、知らないわ」
私もこう答えます
「でもどうしてそんなこと聞くの?」と聞くと
「私の友達のA子にどうかなと思って」なんて答えるのです

嘘なのはすぐにわかりました。

また月日は流れ、私たちはもう40間近になりました

また、同じことを聞かれました。
この時、わたしも ちょっと意地悪になっていたので

「あれ、私言わなかったっけ?あの人はあなたとダメになってすぐに海外転勤になったので社内結婚したのよ」
と答えました。本当に胸がすっきりしました

すると
目の前の彼女、みるみる顔色が変わったのです。
肩を落とし、蒼白になって

「そう。
まあね、私の好みじゃなかったし、おじさんはいやだったから」なんて
わけのわからないことをひとりで喋ってました。
私も「A子もう結婚したんだしさ、いいじゃない」と言ってあげました。

こうやって私は長年の留飲を下げたのでした。

彼女はいまだに一人です
さすがにもう彼のことは言わなくなりましたが。
何を考えているか、私には手に取るように分かります

逃がした魚は大きかった

と思っているのは間違いありません

あの時、断るにしても、もっと違う態度だったら、別の人も紹介してあげたかもしれないのに、彼女のプライドが、若さが、思い上がりが、チャンスを奪ってしまったのでした。

もし、若い時の彼女が今のような結婚相談所に入っていたら、何回かお見合いするうちに自分の客観的な評価がわかったでしょうにね

プライドが高いお嬢さん(男性も)、是非一度、ご自分を結婚市場で客観的に評価して見られてはいかが?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

と言うことなんですが、彼女は今、勿論独身です

多分このまま独身で一生を終える事になると思います


るんるん堂

↓ポチっと押してね

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活アドバイス・婚活応援へ
にほんブログ村



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


大雪の日に

2018/01/22 15:42
今日は天気予報通りに東京も雪です

ちょっと外に出てみたらもう10センチほど積もっていました

こんな日に、暖かい部屋の中で

いつもと同じ生活ができるなんて幸せ!

私の生まれ故郷の静岡県東部ではめったに雪は降りません

頻度は東京と同じくらいかな

もう少し少ないかも

だから雪が降ると子供の頃は嬉しかったです

でも、大人になってから、たまに降る雪も

仕事に支障が出たりすると

本当に雪国の人達が「えらいなあ」と感じます

でも、雪の日もまんざらではありません

以前ある女性がご主人と出会った時の事話してくれました

同じ会社だったから顔は知ってたけど話したことはなくて

それがある日残業して帰りが遅くなったら

雪が降ってきたそうです

急いで帰る彼女に、たまたま一緒に会社を出た彼が

「タクシーで帰るので一緒にどうですか?」

って声をかけてくれて、聞けば同じ方向だったので

一緒に乗ったそうです

何と、その中で彼は

「ずっと前からあなたのこと気になってました」って

告白してくれて、で

3か月後にゴールイン

彼はとてもシャイな人でいつ声をかけようと

チャンスを狙っていたそうです

今日もどこかでこんなロマンスが

おきているかも、です


るんるん堂

↓ポチっと押してね

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活アドバイス・婚活応援へ
にほんブログ村







記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


最初からうまく行かなくてもあきらめないで

2018/01/14 19:57
入会して、期待に胸を膨らませて

会いたい人にお申込みをしているのに

中々OKのお返事がもらえなくて

しかも申し込んで下さる人は

希望とはかなり遠い方ばかり

段々嫌になってくるのはわかります

でも、探しているのは

一人だけなんですよ

どんなに沢山の方の申し込みを受けても

これだという人に会えなければ

意味はないのです

あなたに申し込んで下さる方と

あなたが申し込む人との間の乖離は

大きすぎたりしてませんか?

色々と気が付くまでの時間は

決して無駄ではありません

るんるん堂

↓ポチっと押してね

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活アドバイス・婚活応援へ
にほんブログ村









記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

るんるん堂はこちらから
るんるん堂
るんるん堂・るんるんおばさんの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
るんるん堂はこちらから
文字サイズ:       閉じる